弁護士による相続対策 |横浜・日本大通り 相続・遺産分割・遺言・遺留分の無料相談

メール予約も受付中
0120-150-833

[受付時間] 平日 9:30 ~ 19:00

弁護士による相続対策

相続対策というと、次の3つをいいます。
 

1 相続対策 誰に、どの財産を相続させるか

  • 長男に家業を引き継がせたい、○○家の財産を後生に残したい
  • 病気の療養を担った人に財産を譲りたい
  • 病気の子供に、相続後の生活の保障を与えたい
  • 子供のバランスよく相続させたい

 

2 節税対策 相続時に相続税を軽減する対策

相続税を安くしておいて、相続人を安心させたい
 

3 納税対策 相続税を10ヶ月以内に納税するための対策

亡くなってから10ヶ月しかないので、その間に、納税資金を用意したい
相続税を払う10ヶ月から遡って、今なすことを知りたい
 
相続対策というと、どうしても、相続税の節税対策を思い浮かべることが多く、まず、税理士さんに相談することが多いかと思います。
しかし、相続で一番大切なことは、誰にどの財産を相続させるかです。
相続は、先祖から受け継いだ財産を子孫に継承させ、子孫が、子孫の幸せのために使うことだと思っています。
そうすると、優先順位は、1→3→2という順番に考えるべきです。
節税対策をまず優先させると、相続対策がおろそかになり、結局、相続対策が失敗することになります。
 
当事務所に相談していただければ、
 
1 まず、相続対策はどうすればよいかを、相談者とじっくり相談し、対策を練ります。
 
2 次に、相続税の支払い原資を用意します。
相続税の原資は、現金ないし預金の確保
これらが、不足する場合は、直ちに売却できる不動産の条件整備
また、老後の生活の場所
老後の生活資金の用意も肝心です。
 
3 最後に、節税できる対策を税理士さんと相談して実施していきます。

この記事に関連する解決事例

関連する解決事例はありません

この記事に関連するコラム

関連するコラムはありません

この記事に関連するよくあるご質問

関連するよくあるご質問はありません

相続問題は
山本安志法律事務所にお任せください。

0120-150-833

[受付時間] 平日 9:30 ~ 19:00

メール予約も受付中
初回1時間相談無料

経験豊富な弁護士が、問題解決までワンストップでサポートします!