山本安志法律事務所
PC版はこちらです


相続に関するお悩みに、弁護士8名の体制でお応えします。平日・夜間・土曜日法律相談を実施しています。


法定相続人とは
誰が相続人になれるかは、民法で決められています。残された親族が誰であるかによって、相続できる人と相続できる割合が異なってきます。 民法によって定められた相続人を「法定相続人」と言います。亡くなった方と親族であったとしても、必ず相続人になれるわけではありません。

法定相続人の優先順位は、配偶者→子→父母→兄弟姉妹となり、その割合は以下の通りとなります。

法定相続分

亡くなった方に配偶者と子がいる場合→配偶者・子ともに1/2ずつ相続します

亡くなった方に配偶者と父母がいる場合(子はいない)→配偶者が2/3、父母が1/3を相続します

亡くなった方に配偶者と兄弟姉妹がいる場合(子も父母もいない)→配偶者が3/4、父母が1/4を相続します

亡くなった方に配偶者のみいる場合(子も父母も兄弟姉妹もいない)→配偶者が全てを相続します

亡くなった方に配偶者がいない場合で、子・父母・兄弟姉妹がいる場合→子供が全てを相続します















山本安志法律事務所(神奈川県弁護士会所属)
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通18
KRCビルディング9階
045-662-6302
045-662-7142

地図はこちら